2006年12月29日

【日本音楽著作権協会 JASRAC★使用料1000憶円の巨大権利】

Youtubeの削除についにJASRACが動く

ITmedia News:JASRAC、YouTubeに削除要請 ACCSも「対策を検討」(ITmedia News)
ようつべがジャスラックに著作権問題で回答(さらし〜軍曹 ☆season2.5☆)


で、これを見てください↓
「音楽を食い物にする呆れた実態」
ttp://www.aaa-www.net/~mfp/cgi-bin/src/1163052691484.jpg
ttp://www.aaa-www.net/~mfp/cgi-bin/src/1163052766378.jpg

・音楽著作権管理を事実上独占 「徴収・配分」の不透明な実態
・トップは驚きの高額報酬 非民主的な理事選出方法
・50年にわたる天下りの歴史 巨大権利の闇はなくならない
など必見項目です。


えらそうなこと言えないですよね^^;
いずれにせよ独占市場というのはよくないです。


社団法人日本音楽著作権協会 JASRAC

日本音楽著作権協会 - Wikipedia・・・"iPod"税って何やねんw

ジャスラックとは? (日本音楽著作権協会)について
もっと知りたい人のために

↑ここにある情報はなかなか興味深いです
●JASRACの存在そのものが独禁法違反
●JASRACの算出する著作権料が国際的に見て法外に高い
●話し合いの最中であるにもかかわらず一方的に仮処分申請を裁判所に提出し、取りあえずその「法外な金額」を積ませようとする
●広島県のある音楽教室は4年分で8,870万円の請求をされる
●著作権料の徴収が不公平、そしてその分配方法が不透明
●JASRACという組織が文化庁、つまり国の役人の天下り組織である

社団法人とは? - Wikipedia
社団法人でいう社員とは、一般に言う会社員・従業員という意味ではなく、出資者である構成員のこと(株式会社では株主のこと)である。
一般には、社団法人といえば公益法人のみを指すことが多い。
公益法人とは、営利を目的としないものである。営利を目的とする法人は会社となる。
社団法人では、社員による行為そのものが公益活動である。
(一部抜粋)

■公益法人の法人税って普通法人よりも安い?→はい



○ちなみに知っておいたほうがよいこと

・NHK、地方公共団体など・・・公共法人(非課税 そう、NHKは非課税。納得いかない><;)
・財団法人・学校法人・宗教法人など・・・公益法人(収益事業から生じた所得に対してのみ課税)
・PTA・町内会・同窓会など・・・人格のない社団等(収益事業から生じた所得に対してのみ課税)
・農業協同組合・信用金庫など・・・協同組合等(低率課税)
・株式会社・有限会社などの一般の会社・・・普通法人(普通税率課税)

これらのことは、税務会計 法人税3級程度でも学ぶことができます
(3級なら簡単に取れますよ・・・ボソw)
税務会計能力検定試験
posted by 東方不敗 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。