2006年11月03日

【Vistaのメイリオ★フォント変更】

WindowsXPのフォントはギザギザしていて、Macのような美しさがないです。

しかし新しいOSのVistaには、標準で「meiryoフォント(メイリオフォント)」というギザギザ感のないきれいなフォントが採用されています。

今回はメイリオを導入してみましょう

font01.bmp  font02.bmp


【メイリオフォントを導入する】

1.ここよりフォントをダウンロードする
もしくはここ

2.解凍してできたファイル「meiryo.ttc」と「meiryob.ttc」を、マイコンピュータ→ローカル ディスク(C)→「WINDOWS」→「Fonts」の中へコピーする

設定

@デスクトップ上で右クリックしてプロパティを開く
Aデザインタブより「詳細設定」を開く
B"設定する部分"のプルダウンメニューから変更したい部分選択し、それぞれのフォントを「メイリオ」に指定する。そして「OK」
C同じくデザインタブより、「効果」を開く
D"次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする"で「ClearType」を選択する。「OK」
Eプロパティを「OK」してしばらく待つと変更される


font03.PNG


・ブラウザでもメイリオを使う

ブラウザの上メニューより、ツール→インターネットオプション→フォントでメイリオを選択する

font04.PNG
posted by 東方不敗 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Winamp★Royaleスキン変更】

音楽再生といえば"Winamp"ですよねるんるん

この前、デスクトップテーマをRoyaleに変えたので、WinampのプレイヤースキンもRoyaleのデザインに合わせてみましょう。

・Winampをインストールしていない方

Winampをダウンロードする

Winamp日本語化キットをダウンロードする

先にWinampをインストールし、その後日本語化キットをインストールすること。またバージョンが、Winamp本体と日本語化キットが同じであることに注意する


------------------------

Royale03.JPG

Winampのスキン、「Windows XP Royal」をダウンロードする
「DOWNLOAD」をクリックするとスキンを適応するかと聞かれるので、「はい」を選択して変更

違うスキンを見てみる→Winamp-2006

もういっちょ
posted by 東方不敗 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(1) | カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

【Royale★テーマ変更】

VistaRC1が出ましたね。。
でも俺は製品版が出るまでインストールする予定はありません。

最近はXPでやることがなくなって、デスクトップカスタマイズもマンネリ化です。

そろそろ標準XPテーマに戻そうかなぁということで、昨夜OSを入れ直すとともに戻してしまいました。

けど、やっぱ普通のXPテーマじゃ芸がない・・w

この間たまたま立ち寄ったエイデンのPCのテーマが、標準XPテーマのよりかっこよかったので、それにしてみることにしました。


Royale00.JPG

Royale01.JPG


前にもテーマ変更の記事を書いたけど、改めてシンプルに説明します。
今回は簡単です

手順

1.http://cowscorpion.com/Theme/RoyaleThemeWindows.html
ここのサイトの「ダウンロード」をクリック

2.「RoyaleTheme.zip (1.90MB)」をクリックしてDL開始

3.DLしたファイルを解凍して、生成されたフォルダの中にある「Royale Theme for Win XP.exe」をダブルクリックしてインストール

4.終えたら、デスクトップ上で右クリックして「プロパティ」を開く

5.テーマタブにおいて、テーマをプルダウンしRoyaleを選択。そして「OK」をクリック

6.しばらく待つとテーマが変更するはずです


■参考記事: 【デスクトップテーマを変更する★Visual Style】
posted by 東方不敗 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

【スタイラスを使わずに操作する★ZREO3[es]】

画面操作をするときはスタイラスを使わなければなりません。そうすると、両手がふさがってしまい、電車の中などでカバンを持ちながら操作することができないです。

そこで、「FakeCursor」というものがあります。
これは画面上にマウスカーソルが現れて、スタイラスがなくても十字キーで操作することができるのです。

↓画面上にマウスカーソルがあるのがわかります
20061029193232.jpg


【導入】

1、ダウンロードしてくる
このサイトの「FakeCursorPPC」を探し、「ダウンロード」をクリック

2.ダウンロードすると、「FakeCursorPPC.zip」というファイルができます

3.解凍すると、「ARM(フォルダ)」「MIPS(フォルダ)」「FakeCursorPPC.txt」が生成されます

4.このうちの"ARM"のフォルダをes本体に移動する

5.es上でARMフォルダを開くと「FakeCursor.exe」があるから起動

6.インストールしますか?と聞かれるので「はい」

7.すると、プログラムより「FakeCursor」と「FakeCursorSettings」があることを確認。FakeCursorをタップすることによって起動、もう一度タップすると終了。FakeCursorSettingsでカーソル移動距離などを設定します。(しなくても大丈夫です)


・カーソルアイコンを変える【発展】

カーソルアイコンの形式は「*.cur」です。

アイコンはネットで探してもいいですが、手っ取り早くWindowsに入ってるアイコンを使うことします。

1.PC上(es上ではない)より、
マイコンピュータ→ローカルディスク(C)→Windows→CURSORSと開いていくと、
cor.JPG
たくさんアイコンがあります

2.このうち拡張子が「*.cur」であるお好みものを選び、esへ移動。移動先は、ARMフォルダ内のFakeCursor.exeがある所と一緒の場所に置きます。

3.いったんFakeCursorを終了し、再度起動すればカーソルアイコンが変わっているはずです。
posted by 東方不敗 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

【Cafe comme ca★】

カフェで休憩しようとしたら、カフェコムサを見つけた。

コムサのカフェか〜って正直乗り気ではなかったけど、なぜかmochiCREAM(モチクリーム)がメニューにあって食べられるようだったから入ってみることにした。


注文したのは以下のとおり

まずモチクリーム。まだトライしていない種類がたくさんあるけど、無難に前に食べておいしかったスイートプラムを選ぶ。

img046.jpg
あ、今回はW21CAじゃなくてW-ZERO3[es]で撮りやしたカメラ
(VGAなんで480:640ピクセルでーす)


つづいてドリンク。
ベリーベリーのスムージー
img051.jpg img055.jpg
感想
スムージーは果物をミキサーにかけて作るドリンクなわけだけど、ミキサーにかけてる時の音が物凄い音だった。
んで、飲んでみると、「あら!おいしい。」
濃厚ぉ。でもくどくない。ベリーのツブが口に残る感触がいいです。
これで480円なら飲みがいがあるね。


最後にコムサのデザート
メニューを見ると結構種類があって、ふとティラミスが目に止まった。あまり期待しないで注文することにした。
img048.jpg

img054.jpg
感想
一口食べて、
「ぉ。おいしいじゃないかぁ。」
久々にヒットした気がしますよ!!
期待していなかった分余計においしく感じるのかもしれない。
上にのったコーヒーパウダーの苦さが、下のチーズクリームの甘さとほどよくマッチ混ざる。
大きさはプチカップほどだけど全然満足感が得られます。
これで300円なら頻繁に食べたいものです手(グー)


カフェコムサ、いいじゃないですか〜w以外でしたぁ
近くにほしいよ・・あせあせ(飛び散る汗)

評価★★☆


おまけ
img043.jpg
ナスカレー


■参考記事サイト:ティラミスの作り方
■参考記事サイト:Cafe comme caホームページ
■関連記事:【MOCHICREAM★モチクリーム】
posted by 東方不敗 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

【ZERO3[es]とX01HTを比較★】

友人がソフトバンクのスマートフォン「X01HT」を購入するそうで。

俺は以前auを使っていて今はウィルコムだから、ソフトバンクに関してなんにも知らない。
ソフトバンクに興味はないが、スマートフォンであれば他社の端末でも気になるところ。
とりあえずウィルコムの「ZERO3[es]」とソフトバンクの「X01HT」を分かりやすく比較してみた。

会社名ウィルコムソフトバンク
名称ZERO3[es]X01HT
写真
メーカーシャープHTC
発売日2006/7/27(木)2006/10/14/(土)
OSMicrosoft® Windows Mobile™ 5.0 software for Pocket PCMicrosoft® Windows Mobile™ 5.0 software for Pocket PC Phone Edition
CPUIntel® PXA270 プロセッサ 416MHzSamsung 400MHz
液晶サイズ2.8インチ2.8インチ
解像度640×480ドット(VGA)320×240ドット(QVGA)
表示65,536色65,536色
液晶モバイルASVシステム液晶TFT透反射型液晶
メモリ128MB128MB
3Gハイスピード (HSDPA)×(エリア内のみ)
赤外線×
ワイヤレスLAN×(周辺装置により○)
Bluetooth×(周辺装置により○)
ワンセグ×(12月発売の周辺装置により○)×(今のところ対応情報なし)
PCからのモデム利用 (USB経由)×
カードスロットminiSD カードスロット×1MicroSD カードスロット×1
USBホスト対応×
拡張USB OTG対応×
連続通話時間7時間W-CDMA 使用時:約4時間
GSM 使用時:約5時間(画面OFF時)
連続待受時間約500時間(電波状態ランプ消灯時)W-CDMA 使用時:約250時間
GSM 使用時:約200時間(画面OFF時)
カメラ有効画素数131万画素外側:200万画素CMOSカメラ
内側:10万画素CMOSカメラ
QRコード×
寸法(mm)約135x約21x約56112.5x21.95x約58
質量(g)約175g約176g
ブラウザInternet Explorer Mobile
Opera Mobile
Internet Explorer Mobile
メールMicrosoft Outlook
W-ZERO3メール
ライトメール
Microsoft Outlook
アプリケーションソフトWord Mobile
Excel Mobile
PowerPoint Mobile
Picsel PDF Viewer
Windows Media Player 10.0 Mobile
Word Mobile
Excel Mobile
PowerPoint Mobile
ClearVue PDF Viewer
Windows Media Player 10.0 Mobile
その他(解凍ソフト等は)フリーソフトにより利用可能ZIP (アーカイブ・ 圧縮・解凍ソフト)
料金プラン
(電話・メール・インターネット使い放題が前提の場合)
基本料金2,900円(定額プランの場合)+リアルインターネットプラス2,100
=合計5,000
※@基本料金2,880円(ゴールドプラン)+315円(S!ベーシックパック←ネット接続料金)+10,290円(この金額で定額)
=合計13,485
備考-※@2007115日までにゴールドプラン加入した場合、「予想外割」が適用されて基本料金が2,880円になる。今後契約を続ける限りずっとこの月額基本料で利用可能。
ゴールドプランは、「新スーパーボーナス」に契約した人のみが加入できる。(本来の基本使用料9,600円)
予想外割が適用されない場合は、加入してから11年目以降より基本料金が70%OFF(2,880円)になる。
それまでは1年目から順に、9,600円に対して37%、40%、44%、47%、51%、54%、58%、61%、65%、68%割引となる。

注意:ソフトバンク間の通話であっても、午後9時から午前0時の月々の通話合計が200分を超えると、30秒毎に21円課金される。


インターネット速度が低速で利用料金が安い"ZERO3[es]"か、速度が高速で料金が高い"X01HT"を選ぶかは、 
「自由だ〜!!」
「スマートフォン is freedom〜♪ スマートフォン is freedom〜♪」
(ぇw


(左)ソフトバンク「X01HT」 (右)ドコモ「hTc Z」
ドコモのHTC製端末「hTc Z」は、基本的には法人向けの製品。個人でもドコモのWebサイトから購入できる。そっくりである。

■参考記事サイト:ソフトバンク「X01HT」
■関連記事サイト:台湾の携帯電話メーカーHigh Tech Computer(HTC)
posted by 東方不敗 at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

【9(nine)★ウィルコム】

ウィルコム、W-OAM対応「W-SIM」搭載の音声端末「9(nine)」を12月中旬発売



●「9(nine)」は無線モジュール「W-SIM」を装着できるPHS端末。
2型(240×320ドット)の液晶を備え、フルブラウザーを搭載する。黒と白の2色を用意している。

●ケーイーエス製で、厚さ11.5ミリ、重さ約67グラム。
ディスプレイは2.0インチQVGA TFT液晶で、連続待受時間は約500時間、連続通話時間は約5.5時間。

●なお、9(nine)は12月中旬の発売を予定している。新規価格はW-OAM対応W-SIM同梱セットが1万5500円、端末のみが2万円。




USB充電用のスロットは左側面に用意されている


番号ポータビリティが始まり、ドコモ、au、ソフトバンク間の携帯戦争はより激化している。
その中に、どうやらウィルコムは入っていないようだ。(PHSだからなのか?w)

各携帯会社は、デザイン、音楽携帯、お財布携帯などに力を入れているが、ウィルコムはというとちょっと異色なサービスを提供している。
例えば通話・メールが無料で利用できるところである。この度、ソフトバンクがソフトバンク同士なら通話料・メール無料で利用できるようになると発表したが、ウィルコムは既にそうしたサービスを月額たったの2,900円で提供している。他にも、インターネットが利用できるなどのウェブ機能も充実しているという点、またZERO3シリーズの端末の機能からして、ウィルコムの携帯は"ビジネス向きの携帯"を目指していているように思える。
その先に、ドコモ・au・ソフトバンクが若者を中心とした一般層を掴もうと争奪している中、ウィルコムだけがビジネスマン層をちゃっかり確保しようとしている意図があるのかもしれない。そうなればいずれ、ビジネス携帯=ウィルコムとなるような時が来るような気がする。

ところで、ウィルコムが新しい端末、9(nine)を12月に発売する。
この携帯を見ると、ウィルコムはそろそろ端末のデザインを意識し始めているのかもしれない。
これまで発売している端末のデザインは、シャープ製のZERO3シリーズを除いて、お世辞にもあまり良いとは言えなかった。
新たな顧客を掴むためにはデザインも重要である。
これからも顧客ウケするデザインの良い端末を増やしていって、ウィルコムのシェアを徐々に伸ばしていってほしいと思う。


■関連記事サイト:ウィルコムが利用できる地域かどうかはここで確認
posted by 東方不敗 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

【USBを利用した使えそうなもの★】

USB接続 ハブ付きカップウォーマー1,980円(税込)

外部に電源を接続する必要もなく、パソコンのUSBと接続するだけでパッド面が40度〜80度に達する。そのパッドにカップや缶を置くことにより飲み頃の約45度前後に保つことが可能。




USB充電型の小型スピーカー1,980円(税込)

iPod等の音楽プレーヤーなどに使える超小型スピーカー。
2.6×2.6×2.6cmのキューブ型。16gと軽量。演奏時間は5時間(最大6時間)。
内臓バッテリーはUSB経由で充電できるので、パソコンがあればどこでも充電が可能。




USB ラジオ2,980円(税込)

USB RadioをパソコンのUSBに差し込めば、録音から予約録音まで可能なラジオに早変わり。
ヘッドフォン出力からパソコンの音声入力に接続するケーブルが標準でついてくるので、パソコンと接続するだけでラジオの録音が可能。録音形式もWAVとWMA形式が選べるので、絶対いい音で残したいなんて場合にはWAVで録音。長時間の放送を録音したいなんて場合にはWMA形式で圧縮録音も可能。




USBハブ付きの光学式マウス1,980円(税込)


パソコンのUSBポートに「アイHubマウス」を接続するだけでマウスもHubもソフトのインストール不要で利用可能。2ポートのUSB-HUB。光学式。




USBアロマディフューザー2,480円(税込)

水の中に市販のアロマオイルを数滴入れて水流と共に爽やかな香りが広がるので、ランプの熱を気にする事もなくお気に入りのアロマオイルを楽しむことができる。




USBでないけど、

デジタルアンプ内蔵振動スピーカー4,980円(税込)

音量・音質・自由自在、場所を選ばないデジタルアンプ内蔵の振動スピーカー。SOUND BULLの操作は簡単ミニステレオジャックを差し込むだけ。あとは好きな場所に接触させるだけ。空箱から机、ドアや木製の壁など共鳴するところであればどんな場所でも音がでる。場所により音量や音質が変化。
単3電池2本で48時間連続再生。
posted by 東方不敗 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2回目の交換★】

ZERO3[es]を不良として交換してもらいました。2回目です。
1回目は液晶下にホコリのようなものが入っていたため。2回目はバッテリーの異常減少。

最近はほーーーーーんとに機械"運"がナイですちっ(怒った顔)

なぜならこれ以外に、HDDがクラッシュ、メインPCのマザーボードが逝ってしまっています。もぅぃやになりますよぉ猫

さて、ZERO3[es]にはバックアップ機能がありますんでたとえ交換してもアドレス帳やメールなどの設定は簡単に復元できます。

今回も「よーし、ふくげーん」と復元した後にZEROメールを起動しようと思ったら、
「あれ・・おかしい・・」
できなくなっていました。

もしやと思い、本体のバージョンを調べてみたら([Windows]フォルダ→[DispVersion]ファイル)、1.02aのはずが1.00のままでした。

・・なるほど、データの復元は本体バージョンまで復元できないのか(?)

早速バージョンを1.02aに更新するとできました。今まで蓄積されたメールもきちんと利用できるようになりました。

よかった〜


---------------------------------------------------
zero[es]で使えそうな周辺機器

USBハブ付きの光学式マウス「アイHubマウス」




Bluetooth USBアダプタ ES-388




ミニサイズのUSB&PS/2キーボード TK-UP84CPSV(2006年グッドデザイン賞受賞)

posted by 東方不敗 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ZERO3[es]の再生可能動画作成★】

ツールを使った記事はひさびさですがたまには書いてみようかと(笑)

ZERO3[es]で再生可能動画を作成ということで・・

「TCPMP」というZERO3[es]のツールを使えば、様々なファイル形式の動画を再生することできる。だから今回の作成方法でなくても他に方法はいろいろある。

作成には「PocketDivXEncoder」というツールを使うのだが、これはU10の再生可能動画も作ることができる。
俺はU10の動画を作ったりもするので、今回はあえてこのツールを使った動画作成を紹介する。


まず、こちらからPocketDivXEncoderをDLしてくる


@DLしたのは「PocketDivXEncoder_0.3.60.exe」


Aダブルクリック
pocket01.JPG


Bどれでもいいんですが、VGA液晶(640×480)なんで選択
pocket02.JPG

C変換するの動画を選択
pocket03.JPG


D画質・音質調整、ファイルサイズの確認
pocket04.JPG


(D)さらに音質を上げたいなら、タブを引っ張りだして調整
pocket05.JPG


Eエンコード開始
pocket06.JPG


F出来上がったファイルの保存場所はソース動画と同じ場所
ファイル名は「〜_PocketPcVga.avi」となっている


あとはminiSDに移動して再生するだけ

※英語がわかんねぇよという人はこちらを参考にしてください
pocket07.JPG


↓ビデオ品質80で作るとこんなカンジ
061022_2351~0001.jpg
melody.より「Lovin' U」

再生している様子をフルで動画用意しました映画
posted by 東方不敗 at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。